痩せる食べ物と運動※食べ物や運動、筋トレで痩せよう

痩せる運動や食べ物とは

ダイエットで成功するには、正しい食事と運動を取り入れて、太りにくい体を作ることです。

 

すなわち痩せる食事と運動、筋トレが必要という事です。

 

痩せる食べ物は、野菜と果物をたっぷり摂取し、ジャンクフードや脂っこい食事を避けるようにします。

 

低カロリーのサラダ油やマヨネーズを使うと良いです。

 

外食する時は、洋食よりも和食を選ぶようにするとカロリーを抑えることができます。

 

肉を食べると体が酸化するので、3倍の野菜を食べるようにします。

 

 

 

りんごやバナナ等の果物は甘くておいしいので、ケーキやクッキーの代わりのおやつに適しています。

 

果物はカロリーも低いので、食べすぎても太りません。

 

また、ミネラルやビタミンを含んでいるので美容にも良いです。

 

 

 

野菜と果物は、良質の水分や栄養素を含んでいるので腸内の働きを活発にし、便秘解消に役立ちます。

 

腸内の善玉菌を増やし、便秘にならないようにするとダイエットに効果があります。

 

野菜と果物の栄養素は、体内の毒素を排出してデトックスもします。

 

 

 

痩せる食べ物はもちろんのこと、痩せる運動も大切です。痩せる筋トレも必要ですね。

 

一番簡単にできるのは、ウォーキングです。

 

有酸素運動なので、酸素を体内に取り込んで脂肪を燃焼します。これは痩せる筋トレに当たります。

 

体の機能を正常にし、代謝を高めて太りにくい体を作るので、ダイエットに適しています。

 

買物や通勤など、いつでもどこでもできる運動なので、意識して歩くようにしたいものです。

 

家の中ではエクササイズができます。

 

腹筋やウエストひねりはウエストを細くするし、屈伸やスクワットは足を引き締めます。

 

痩せる運動と痩せる食べ物に気をつけて、太りにくい体を作りましょう。